MENU

一昔前は盗聴や盗撮は機器が高価なため、あまり身近なことではありませんでしたが、今では盗聴器や盗撮カメラなど特殊な機器でも、簡単に手に入れられるものとなっています。
盗聴器・盗撮器の販売は年間50万個以上販売されており、それらの犯罪の数は年々増加の一途をたどっています。しかし日本では盗聴・盗撮を取り締まる法律は未だ制定されていません。企業スパイで多大な損失を出したりストーカーによる女性の被害を受ける前に私どもは、皆さんが安心して生活できるお手伝いをさせていただきたいと思っています。
「あれっ?なにかおかしいな?」と感じたら些細なことでもお気軽にご相談ください。

また、企業スパイを未然に防ぎたい会社の方は、外国企業、ライバル会社に産業機密を売り渡す輩から企業を守るためにも、当社定期調査を是非検討くださいますよう申し上げます。

代表取締役 小林 岳

  • ■誰かに見られている気がする
  • ■引越ししてきたばかり
  • ■自分しか知らない事を第3者が知っている
  • ■ストーカーからの嫌がらせがある
  • ■電話での通話中に雑音が入る
  • ■社外秘の極秘情報が他社に知られていた
  • ■テレビの映像が乱れることがある
  • ■部屋のコンセントに知らないタップがついていた
  • ■自宅の周辺に見かけない車や人がいるような気がする

こんな業者には気をつけてください!!

同業者の中には悪質な業者もいます。悪質な業者の例で言えば、悪質シロアリ業者の話をご存知でしょうか?
お客様宅に訪問していかにも軒下から見つけましたかのように自分で用意しておいたシロアリをガラス瓶に入れて仕事をとるという・・・。
同じように盗聴器を業者が持ってきていかにも部屋の中から見つかりましたという嘘の報告をしてお金を巻き上げる輩が実際にいるので注意してください。当然その場合の料金も法外な金額を請求されると思います。
当社は盗聴器を発見した場合お客様の許可なしに取り外さず、お客さまの立ち合いのもと調査いたします。

盗聴盗撮発見サービスは日本の中ではトップレベルの調査技術とデータ、ノウハウを持っております。
安心してご相談ください。